なごみをまだ利用したことがない女性の方へ

なごみをまだ利用したことがない女性の方へ

 ~2004年の記事のリライトです~

 

それは、1本の電話から始まりました。


プルルルル…


『あっ、すいません I さん。電話でてもよろしいですか?』

治療中に鳴り出した携帯電話。どうやら予約の電話です。

『はい…はい。大丈夫ですよ。私がお伺いします。
…あっ、そうですかー…。
はい、ウチには女性スタッフはいないんですよ。ええ。
…そうなんです。はい。…すみません。。』


電話を切る私。待たせてしまった I さんに、お待たせしてすみません、と
告げ、治療に戻ろうとします。

「どうされたんですか?」

『いや、女性のお客さんだったんですけど、
女性のスタッフを希望されたんです。出張で依頼するの、女性の心理としては
なかなか心配な面もありますからね。。。』


「うーん…。私、推薦文書きましょうか?」

『えっ!?…ほんとうですか?』

「書きますよ。どんな文章になるか保証はできませんけど(笑)」

『わー…。嬉しいです。ぜひお願いします。』

「写真も載せていいですから」

『ええっ!? ほ、ほんとうですか?
あ、ありがとうございます。。めっちゃ嬉しいです』


『あ、あのー、なんでそこまでしてくれるんですか?』

「覚えてませんか?私も最初依頼するとき、女性がいい、って言ったんですよ」

  ◆

初めて依頼される女性でさえも、安心してもらえる…というのは
なごみのひとつのテーマです。

なごみをまだ利用したことのない女性の方に、
ぜひ読んでもらいたい推薦のコメントです。

【Iさん、推薦文書いてくれてありがとう!】 

 

なごみをまだ利用したことがない女性の方へ<推薦文>

はじめまして。
2児の主婦です(^^)
肩こりから頭痛が起きやすくとても悩んでいたのですが
”なごみ”さんと出会ってからとても快適に過ごさせていただいております♪
夫の帰宅がいつも深夜なのではじめは出張マッサージには
抵抗がありました。
おまけに可愛い小さな娘。。。
鍼の変わりに銃でも持ってこられたら。。。。なあんて^^;
(和田さんへ、、ちょっと過激でしたら削除削除!!!)
しかしある日あまりのつらさにネットで調べて
”なごみ”さんの安らぎカラーのHPと、アロマにつられお電話してみました
女性の鍼灸師の方がいらっしゃるかの問いには、
”いえ、私がうかがいます。”と、和田さんの声。。。
(おや???この人なら。。。。)
接客経験もあり、だてに40年近く生きていない私の勘がOKサインを出しました

少し緊張しながらお迎えしたら”なごみ”空気をただよわせながらのご登場♪
マッサージ中も、ゆったりと、しかし色々なアドバイスをいただき心身ともにリラッ クスできました(^^)
(いくらマッサージがうまくても、口うるさいオバサマや、えらそうなオジサマじゃ 疲れますものね)

”お茶犬”がはやっていますが、和田さんは”なごみ人”というところでしょうか笑

今では、娘が鍼をしてるところを興味深くのぞいたり、夫もお世話になり
人見知りの犬たちもなついております

出張の男性マッサージを警戒するのは今の時代とてもよいことです。
でも”なごみ”さんの依頼をするのは間違いのない選択だということは
私が保証しお薦めいたします♪

2004.9.27

【こんな嬉しいコメントです。読んでくださいましたか?】 

 Iさんはこのメールを
「抜粋して理解しやすいように手直しお願いします」
と書いてくださったのですが、
あえて手直しせずに載せてみました。

メールとは違って横幅などもあり、写真も入れたため
ちょっと文章がくずれてしまったり
読みにくかったかもしれません。

文字の修正も削除もせず、適当な所での改行もしなかったのは、
Iさんが書いてくださった文章をそのまま残したほうが、
雰囲気が伝わるな、気持ちが伝わるな、と思ったからです。

【と、言うわけで、決してIさんが読みにくいような改行を
しているわけではないですよ!とてもよく気が付く繊細な方なんです!】
 



私自身がコメントするより、ずっといいですよね。。。

「これを読んで依頼しちゃいました!」な~んて
言ってもらえたら、最高に嬉しいです。Iさんも絶対嬉しいです(笑)

これからも「信頼されるなごみ」によりいっそう磨きをかけますので、
なごみをまだご利用されてない皆様、お待ちしております。