なごみトップへ

かんたんツボ紹介



かんたんツボ紹介トップ
 バックナンバー >> 胃腸が弱ってる 冷えがある 元気がない イライラする 目が疲れる
頭痛がする 胃腸に元気がない せきが出る ノドが痛い よく眠れない
花粉症で困る ストレスを解消したい 肩こりをなんとかしたい



<こんなときに使おう>
胃腸が弱ってる
冷えがある
元気がない
イライラする
目が疲れる

内関(ないかん) 胃腸を丈夫に

内関
場所:手首の内側で、ちょうど手首の真ん中の
位置から体に向かって3〜5cmぐらい。

「どこかほかに気になる所はありますか?」
「う〜ん、胃腸がよわいですね」


この質問をすると、十中八九かえってくるこの返事。
おいおい、みんな大丈夫か?そして、あなたのおなかは大丈夫?


食事の欧米化がなんちゃら・・・とよく言われますが、やはり日本人といえばストレスが 問題でしょう。溜まりに溜まったストレスで、胃腸をいじめていませんか?


そんな胃腸が弱いあなたは、ここを押してみましょう。胃腸を丈夫にしてくれる効果が あります。 すこし強めに押すと、ズゥーンと重たくひびく感じ(ちょっと、いやな感じ)がするので、見つけやすいと思います。
イライラを落ち着けたり、不安を解消したりする作用もあり、
ストレスを溜めやすい日本人にとって、まさにおなかにやさしいツボですね。


しかも、それだけではありません。ココは乗り物酔いにも効果があるのです。 (こっちの方が実用的?) 酔いやすい人は乗り物にのる前に、内関をぐっ、と押してみましょう。

三陰交(さんいんこう) 冷えを取る

内関
場所:足の内くるぶしから上(からだ側)に向かって 4〜6cmくらい。
骨のきわにあります。

 冷えがある人、特に足の冷えに効果を発揮します。
ここのツボは、婦人科系の疾患に効果のあるツボとして有名です。雑誌などで特集があると、必ずと 言っていいほど取り扱われてます。


 足の内くるぶしから上に5cmくらい上がったところですかね。「骨のきわ」にあります、 と私どもは言うんですが、「きわ」ってなあに?という質問を受けましたので、 説明します。わかりにくいですよね、きわって言われても。
 きわというのは、「際」と書いて、「なみうちぎわ(=波打ち際)」の「きわ」です。 うーん、"はじっこ"、"さかいめ"のようなものです。
 足の内くるぶしからうえのちょうど真上のラインって、骨があって固いところと、肉がぷにゅぷにゅしている ところがあるでしょう?その、さかいめ辺りですね。
・・・わかっていただけたでしょうか。


ここを押す時は、やさしくゆっくり。強くしてはいけません。
指をあてたまま、くるくる回してみたり、なでさすってあげたりしましょう。


◎お灸してみよう!
 寒くなってきたこの季節、ここのツボを使うならお灸がおすすめです。
『せんねん灸』という簡易型お灸が薬局などで1000円くらいで売ってますので、 試してみてはいかがでしょう?温かくて気持ちいいですし、冷えへの効果も高いですよ。
 ただ、ここは冷えが強い人ほど、熱が伝わるのを感じにくいのです。 ちょっとやそっとじゃ熱がかんじられない、という方は、かなり冷えが重症な方。 そんなときは何回かくりかえし、同じ場所に、熱を感じるまでお灸してみてくださいね。

関元(かんげん) 元気になる

場所:へそから真下の方へ、5〜6cmくらいの所。

なんとなく、元気がない。
そんなときは、このツボを押してみよう。


関元は、元気のバロメーター的ツボ。
指で触ってみてへこんでいたり、冷えているような感じがあれば、
体からの「疲れてますよ」のサインです。



ここも、やさしくゆっくり押します。
手が冷えていたら、直接触らずに服の上から押してみましょう。
心が落ち着いて、元気が出てきます。


◎お灸してみよう!
 元気がない時、体が冷えてるとき、お腹が痛いとき、ここにお灸ひとつする
だけで、からだ全体がぽかぽかと暖かくなって、元気になります。お灸の気持ちよさが、 最も実感できるツボのひとつですよ。

百会(ひゃくえ) イライラがつのるとき

場所:頭のてっぺん。

百会は、頭のてっぺん。難しいことは考えずに、てっぺんを触ってみて、
気持ちいいところを探してみよう。
ここは、少々強めに押しても大丈夫。ツーン、と気持ちいい感じがします。
頭のてっぺんがこんなに気持ちいいなんて、ちょっと意外な気がしませんか?


イライラする時は、ここのツボを押してみましょう。


眠れなかったり、不安がある時などにも有効です。

風池(ふうち) 目の疲れを回復

風池
場所:首の後ろ、耳の高さで真ん中から左右に 3cmほどの所。触ってみてくぼんでいる所です。


目が疲れてしまうと、目の奥が痛くなったり頭が重くなったりして、
つらいものです。


風池は、目の疲れに効果的です。
頭の後ろなので、自分でするには少々押しにくく感じるかもしれません。
自分で押す時のコツは、首を前にたおして、親指で押すと安定しますよ。
ここは割と強めに押してみます。重たいひびきが心地よいはず。


ただ、気持ちいいからといってあまりたくさん押しすぎないように
気をつけましょう。逆に気持ち悪くなることもあるので注意。


HOME

料金表 ツボ指導 無料相談 こんな方におすすめ かんたんツボ紹介
からだクイズ なごみについてQ&A プロフィール お問い合わせ アンケート


とぴっくす
いつも気持ちよい、じょうずなマッサージを受ける方法  いつでも安心して、気持ちよいマッサージを受けるためには、いくつか押さえて おくべきポイントがあるんです。そんなポイントを、紹介します。
なごみの料金を合法的に割り引き?するウラワザ  知らないとソン。

Copyright ©2002 Nagomi All rights reserved(2003/2/2)