なごみトップへ

かんたんツボ紹介



ここから、プロの技が盗めます。


 こちらのページでは、「実際の治療で使う、実践的なツボ」の中から、
「ひとりでもかんたんに押せるツボ」を特にとりあげて、紹介していきます。
つまり、プロが使用するツボを、あなたにこっそり教えてしまう。という、 商売上がったりのあなたの健康を想ったページです。


ツボを押すのはタダだから、どんどん押して、からだを元気にしていこう!


 バックナンバー >> 胃腸が弱ってる 冷えがある 元気がない イライラする 目が疲れる
頭痛がする 胃腸に元気がない せきが出る ノドが痛い よく眠れない
花粉症で困る ストレスを解消したい 肩こりをなんとかしたい



<こんなときに使おう>
胃が痛む
強い腰痛がある
生理痛などがある

陽陵泉(ようりょうせん)  キリキリ痛む胃に。

陽陵泉
場所:ひざの外側から少し下にある、骨のでっぱりの下1〜2cmくらい。

ストレスからくる胃の痛みをなんとかしたいって?


「あたらしい職場になじめなくて胃が痛む
「仕事がうまくいかなくて胃が痛む
「恋人とケンカばかりして胃が痛む



とにかく、悩みがあると「胃が痛む」ものです。ストレスがたまると、
からだのバランス調節機能がくずれ
、胃酸で自分の胃を溶かしてしまう
「胃かいよう」なんてことも起こってしまいます。


私も胃かいようではないですが、ストレスで胃が痛くなったことがあります。 何がつらいって、「おいしいものが食べられない」…。そう、それは遠いあの日。 飲み会で、こってりした肉料理キンキンに冷えたお酒を出されても、 飲んで食べてさわぐ仲間を尻目に、ウーロン茶をすすりながら(割愛)


そうです、胃が痛いと、こんなにつらいんです!(ちょっと違う?)


ストレスが溜まる → 胃が痛む → 「胃が痛むのはストレスのせいだ」と
思い悩む → ますますストレスが溜まる → 悪化・悪循環。。 → 胃かいよう


こんな悪循環にハマってしまう前に!ここのツボ(ようりょうせん)をしっかり押して、胃の痛みを取る、 という先手を打ちましょうよ。


胃の痛みさえとれば、上記のような悪循環はなくなり、ごはんが おいしく食べられるようになる。


ごはんがおいしく食べられるようになれば、気分に余裕が出てきて、もしかすると人間関係のストレスも気にならなくなるかも。
そんな付加価値まで期待できるツボです(ホントか?)


ストレスによる胃の痛みはもちろん、その他にも胃ケイレン・胃下垂にも効果アリです。


ちなみに人によっては、ツボ探しの目印になる"骨のでっぱり"が見つけにくいかと思いますが、 ていねいに指で探っていけば必ず見つかりますので、「ない!」と焦らずに。

腰腿点(ようたいてん)  強い腰痛に対抗!

腰腿点
場所:手の甲、人差し指と中指の骨のあいだ。薬指と小指の骨のあいだ。

だれでも、一度は腰痛の経験があるでしょう。腰が重くて痛くて、全身の力を奪うあの感覚。 あぁ、憎たらしい。


ということで、そんな憎たらしい腰痛に対抗する方法を、紹介します。


ちょっと無理をしたり疲れが溜まったりすると、 腰に痛みがきます。

たとえばデスクワークのあなたの場合。
ずっと座って仕事をしていると、腰はもう限界です。悲鳴をあげています。 そんなときはすぐ体を休ませないといけないのですが、まわりの目が気になり、ヘタに 休憩も取れません。 ええい、なんとかならないのか。


手を後ろにまわして腰を圧迫するのがセオリーですが、ここは人目を気にして、 ツボを使ってみましょう。白鳥が水面下でもがく足をみせないように、優雅に腰痛を ゲキタイするのです。


机に向かって悩むフリをしながら、腰腿点をぐりぐりと押してみましょう。 ここは、腰痛の度合いが強ければ強いほど、とくに急性期であるほど、強い痛みを 感じます。「ああ、こいつが悪さをしているんだな」と思いながらツボをぐりぐりと ほぐしてみてください。そう、憎らしさを込めて


気が付くと、腰が楽になっていますよね?


ここはぎっくり腰などの急性期に、実際に治療点として選択されることが多いです。 腰が痛いときほどわかりやすいツボなので、見つけるのも簡単です。


これでもう、 まわりの人が「アタタタ…」と言っている中、あなたは腰腿点で優雅に 腰痛をかわし、仕事を優雅につづけられます。ずるいですね(笑)

血海(けっかい) up 婦人科系症状をコントロール

血海
場所:ひざのお皿の上5cmくらい、ふとももの内側。

さて、婦人科系症状によいツボですが。
「血海」(けっかい)。血の海。


うわー、ツボのネーミングからしていかにも、って感じですね。
しかし、そのいかにもなネーミングに名前負けせず、活躍してくれます。


生理が始まる数日前に、つよい痛みがきて、 「どうしよう」って思うこともあるでしょう。 頭痛がしたり、なにかにつけてイライラしてしまったり。
普段どおりの自分でいることが難しいかもしれませんね。
あなたが生理痛で苦しんでいることを知らない人からは、 「何この人?何イライラしているんだろう」と冷たい目で見られることも あるかもしれません。


そんなのって、腹たちますよね。


悪いのは、私じゃなくて、この痛み、痛みなの!と心の中で 訴えたところで、テレパシーでも使えない限り、誰もわかってくれません。


これじゃあ、つらいよね。
痛みに加えて、わかってもらえないつらさ。


そんなときは、血海を押したり、もんだりしてみましょう。
ここでポイント。


これみよがしに「いかにもツボを押してます」って感じで、ツボを触っておこう。


「何やってるの?ツボ押し?」と聞かれたら、しめたもの。 あなたのつらさを訴えるチャンスです。 「ココ、生理痛に効くツボなの。実は、今日は 生理痛がひどくて・・・。」とアピールしてみましょう (逆に、言いたくない時は「肌をキレイにするツボ」と言えば いいでしょう。そういう効能も実際あるので、ご安心を)。


「そうだったの・・・。」と、あなたのつらさがわかってもらえると 思います。周りの人が、優しくしてくれるようになるでしょう。


ただし、なんでもないときに この同情テクニックを使って、仕事をサボるのはやめましょうね(笑)
(予防で押すのは大歓迎ですが(^^;)


血海は、生理痛から貧血まで、 あらゆるご婦人方のニーズに応えてくれます。
どんどん、活用して下さい。

次回予告:
『気持ちをおちつけるツボ』を紹介します。


HOME

料金表 ツボ指導 無料相談 こんな方におすすめ かんたんツボ紹介
からだクイズ なごみについてQ&A プロフィール お問い合わせ アンケート


とぴっくす
猫を飼っている人へ 飼っていなくても、猫を愛してやまない人へ。
なごみの料金を合法的に割り引き?するウラワザ  知らないとソン。

Copyright ©2002-2003 Nagomi All rights reserved(2003/8/4)