保険を使った訪問マッサージ なごみ

 - 訪問マッサージ・保険治療 -


保険を使った訪問マッサージ   
医療保険対応 訪問マッサージ なごみ
保険を使った訪問マッサージでからだを楽にしましょう。 介護保険は使いません。
なごみ院長 訪問マッサージ師
院長の和田です。
よろしくおねがいします。
保険を使った訪問マッサージの
無料体験をやっています。
お気軽にお問い合わせ下さいね。

ご予約・お問い合わせ 03-3288-7535
保険訪問マッサージ イメージ

Q&A
訪問マッサージについて

寝たきりゼロを目指します

からだにやさしい、リハビリマッサージ


保険を使った訪問マッサージの
無料体験ができます。
お気軽にお問い合わせ下さいね。

お問い合わせはこちら
TEL 03−5926−7539
Q&A 質問と回答



●保険というのは介護保険をつかいますか
●1回いくらぐらいかかるのですか
●1回どれくらいの時間がかかりますか
●週に何回ぐらい受けると良いですか
●マッサージはどのようなものですか
●マッサージのために何か用意するものはありますか
●マッサージを受けるとどんな効果がありますか
●マッサージを続けていくとどんな変化がありますか
●料金の支払いはどうすればよいですか
●入居施設へも訪問してもらえますか
●保険を使ったマッサージを始めるにあたって必要なものはありますか
●どんな人が受けられるのですか
●受けられる年齢に制限はありますか


Q.保険というのは介護保険をつかいますか

A.いえ、介護保険は使わないのです。医療保険を使いますから、
介護保険に全く負担をかけずに訪問マッサージをご利用していただくことができます。
(※介護保険の枠を100%使っていても、ご利用できます)
ご利用の介護保険サービスは今のままで、訪問マッサージをお受けいただけます。

Q.1回いくらぐらいかかるのですか

保険を使いますので、1回のご利用はだいたい300円〜500円程度になります。 (※医療費の自己負担が1割の方の場合)
マッサージを受ける体の部位や、訪問先までの距離によって料金が決まります。
この料金には、マッサージの施術費だけでなく、交通費も一緒に含まれています。

Q.1回どれくらいの時間がかかりますか

マッサージをする体の範囲によりますが、だいたい
1回あたり15分〜20分程度のマッサージを行います。
体に負担をかけずに、継続してからだを丈夫にしていこう、という目的のマッサージです。

施術部位が多い場合(4〜5部位)は、20分〜30分程度の施術時間になります。

Q.週に何回ぐらい受けると良いですか
患者さんのお体の状態・目標とするところにもよりますが、
週に2〜3回をめやすに受けていただくと良いでしょう。
からだの調子や改善の進みぐあいに合わせて、回数は調整して
いきます。

Q.マッサージはどのようなものですか

体のしびれの回復・緩和や、
筋肉の機能の回復、維持を目的としたマッサージをおこないます。
1回あたり15〜20分ほどの、体に負担をかけない、継続してからだを丈夫にしていける マッサージです。
関節をやわらかくしたり、筋肉をほぐして血のめぐりをよくしたりします。
痛みやしびれを和らげたりもしていきます。

Q.マッサージのために何か用意するものはありますか

とくに、ご用意していただくものはありませんので、大丈夫ですよ。
マッサージを受ける際の服装は、いつも過ごされている楽な服装で大丈夫です。

Q.マッサージを受けるとどんな効果がありますか

・血のめぐりが良くなりますので、むくみやじょくそう(床ずれ)の予防・改善ができます。
筋肉の緊張がとれ、痛みやしびれも和らいできます。

・関節の動きがよくなり、やわらかくなります。
筋肉の固くなった状態がやわらかくなることで、神経のはたらきが改善され、
筋力の低下を防げます。呼吸や食事がしやすくなります。

・マッサージを受けながらお話をすることで、気分が楽になり、
免疫力もあがっていきます。

Q.マッサージを続けていくとどんな変化がありますか

・手足がしびれる、冷える、足の踏んばる力がよわい、手足が自由に動かせない、
握力がよわい等の自覚症状がやわらいで、少しずつ思い通りに動作が取れるようになってきます。

・筋肉が麻痺している場合でも、知覚神経は生きている場合が多いので、根気よく
マッサージ・関節の運動を続けていると、意識すれば手や指を動かせるようになります。

・マッサージ師との信頼関係ができてくると、お話するだけでも気持ちが楽になり、
免疫力があがっていきます。お一人暮らしの方の気持ちのケアにもなります。

寝たきり・車いすの方なら…
・じょくそう(床ずれ)が治ったり、また体位変換やおむつ交換の時に
関節が柔らかくなったぶん、少しでも楽に動作ができるようになったなど、
家族の人や看護士さん、ヘルパーさんから喜ばれたりします。

・重度の患者さんでも、おはしは無理でも、スプーンでならごはんが食べられるようになります。

・結果が出るのを急がずに、あせらずゆっくり、時間をかけてやっていくことが大切です。

Q.料金の支払いはどうすればよいですか

月に一回、月末に1か月分を現金にてお支払い頂きます。
お伺いの際に1回ずつお支払いいただくこともできます。

Q.入居施設へも訪問してもらえますか

はい、だいじょうぶです。
特別養護老人ホーム、グループホーム、有料老人ホームなど、お伺いすることができます。

Q.保険を使ったマッサージを始めるにあたって必要なものはありますか

はい、ご用意していただくものが3つあります。

1.医師の同意書(同意書は当院がご用意します。お医者さまに書いていただくものです)
2.保険証のコピー
3.印鑑(認め印でけっこうです)

(※これらは無料体験の時には必要ありません。)
(実際に保険を使って受けられる場合に必要なものです。)

※『同意書』とは
お医者さんに「保険を使ったマッサージを受けてもよいですよ」と確認していただく 書類です。当院がご用意します。


Q.どんな人が受けられるのですか

筋肉の麻痺や関節の拘縮などの症状があって、
歩行がつらい、困難な方や寝たきりの方、
医師により医療マッサージの必要性が認められた方が対象です。

▼対象疾患の例

脳血管障害後遺症(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など)
脊髄損傷後遺症
骨折術後の後遺症
リウマチ
パーキンソン病
変形性膝関節症
変形性脊椎症
脊柱管狭窄症
筋萎縮
関節拘縮
病気のため日常生活が困難な方 など

Q.受けられる年齢に制限はありますか

年齢に制限はありません。何歳であっても、医療上必要であると
認められた方はご利用できます。












Copyright ©2002 Nagomi All rights reserved(2009/7/21)